最良の転職エージェントと出会うためにやること。

転職エージェントに複数登録することには、メリットとデメリットがあります。
まずはメリットからご紹介します。転職エージェントに登録するとあなた専任のエージェントがつきます。相性が合わない担当者にあたってしまった場合は変えることもできますが、あなた一人に担当エージェントが何人もついてくれるという事はありません。なので、ただ一人だけにアドバイスを貰っていると、本当にその人の言っていることが正しいのか、もっと違う視点からアドバイスをもらった方が良いケースなどが出てきます。なので、複数の転職エージェントと同時に連絡を取り合うことで、複数のエージェントの意見を聞くことができます。それぞれ転職エージェント会社の持っているノウハウや考え方、持っている求人も違ので、色んな角度から情報を得ることができます。また、応募できる企業が増えるので、自分にマッチした企業を探しやすくなります。
一方、デメリットもあります。それぞれの転職エージェント会社で専任の担当者についてもらうわけですから、それぞれの担当者と連絡を取り合わなくてはなりませんよね。転職エージェントをいくつも利用するという事は、実は結構大変な労力を要するんです。面接の日時など複数の転職エージェントから情報が来るので、スケジュールの管理も自分でしなければなりません。また、面接だけではなく、転職エージェントとの面談も複数回になるので非常に手間がかかります。仕事をしながらなど、時間がない中で転職活動をしている人には、あまりお勧めできません。
メリット・デメリットを踏まえたうえで、私は1~2社の転職エージェントにすることをお勧めします。すごく上手にスケジューリング出来たとしても、たくさんの色々な意見を聞きすぎて何が正しいのか分からなくなることも多いので。複数登録するよりは、自分と相性のいい転職エージェント会社と担当者に出会うのが、いい企業へ転職できる一番の近道だと思います。