転職カウンセラーに相談してみましょう

「今の仕事、ずっと続けていっていいんだろうか」「もっとスキルアップしたいけど、今の会社では難しいそうだな」働いていると誰でも大小問わずこういうモヤモヤが出てくると思います。そのモヤモヤが膨らむと「転職」というキーワードが頭によぎるようになります。この「転職」という事を考え始めた時、あなたは誰に相談しますか?会社の上司や同僚、家族にもなかなか相談しづらいですよね。そんな時は、その道のプロに相談すると心のモヤモヤがはれるかもしれませんよ。法律のことは弁護士や行政書士、お金や保険の事はファイナンシャルプランナーというように、転職のことは一度プロに相談してみることをお勧めします。
では、転職に関するカウンセリングって具体的に何をするのか。まずはカウンセラーと、希望する業種や職種、あなたが今後どのようになっていきたいのかをひとつひとつあなたの話を聞きながら引き出し、あなたの意向をまとめてくれます。なかなか自分のことは分かっているようで分かっていないもです。プロに任せることで情報が整理整頓され、客観的に自分を知ることができます。
次に転職の方向性が決まれば、履歴書や職務経歴書の書き方・志望動機や自己アピールの仕方を一緒に考える作業に入ります。これも自己流ではなかなか厳しいものがあります。サイトで検索しながら自己流でするといった方も多いでしょうが、実際にカウンセラーの人と一対一で作り上げたほうが書類通過率は格段にアップするはずです。
転職カウンセラーは、あなたのように転職したいという人の相談を、何十人、何百人と聞いてきています。あなたの悩みや相談にも、今まで培ってきた情報やノウハウで、具体的に踏み込んだアドバイスをしてくれることが期待できます。また、企業側とも密に連絡を取り合っているので、表には出ていない求人情報をカウンセラーから直接聞くことが出来たり、応募する企業の特性を知っている場合は、面接でどんな質問がされることが多いか、服装のアドバイスまでしてくれるカウンセラーもいるそうですよ。