働かないという選択肢

みなさんは今の仕事に満足していますか?これから数十年働き続ける未来をどう思いますか?
私は、30歳手前の既婚者です。子どもはまだいませんが、将来的には子どもがほしいと思っています。今は、そこそこの規模の会社の会社員です。給料も、まあ年齢相応にはもらっていると思います。
日常に特別嫌気がさしている訳ではないんですが、ふとした時に「このまま働き続けるのか」と思ってしまうことがあります。仕事の内容や上司、同僚に問題があるとかではないんですが、大好きな仕事をしてやりがいを感じているでもないんです。生活するための仕事を、日々のこのルーティンを、この先何十年、数十年と考えた時にうんざりするときがあります。
「働かない」という選択はないのか、考えてみました。世の中には、この選択をした人がたくさんいると思います。すごいお金持ちの資産家の所に生まれたら働かなくていいかもしれません。裕福な両親に面倒を見てもらってニートをしている人や土地持ちの家に生まれたら家賃収入で暮らせるかもしれません。でも、そんな人はごく一部ですよね。私のように平凡な家庭環境の人は、養っていかないとならない家族がいる人は、やっぱり働かないといけないという結論になります。ただ、働き方については誰でも見つめ直すことができます。毎日、朝会社に出社して、夜家に帰る。今のこのルーティンが何十年続くことがうんざりなら、違う働き方ややりたい仕事を見つけるのも手だと思いました。また、もしこのまま会社員にとどまるとしても、できるだけ早期に退職して好きなことをやるのを目標にしてはどうかと考えています。そのためには資産を増やさなければなりません。今すぐにはやりたい新しい仕事を見つけるのは時間がかかりそうなので、まずは早期退職という目標にむかって資産運用の勉強や実際に運用を開始してみようかなと考えています。
「働く」、「働かない」にも様々な形態があると思います。一度きりの人生、少しでも自分らしい働き方、働かないやり方を見つけられるといいですよね。