医師の転職事情

実は、医師も転職する人が多い職業なんです。今回はそんな転職をしたいなと考えている医師の転職についてお話させて頂きます。
まず、転職の時期はいつがいいでしょうか?医師は責任もあり、職場環境が激務な科も多いと思います。そうなると職場の医師の人数や環境にも十分な配慮が必要です。医師が一番転職をするのは4月です。やはり新年度が始まり、気持ちも新たにと思う方が多いのかもしれません。また、転職先の病院でも人事異動があったり研修医の受け入れがあったりと環境ががらりと変わる月なので、なじみやすいかもしれません。同じ理由で後半への折り返しとなる10月も多いようです。
次に、転職にの手段ですが、昔は、知り合いの医師に紹介してもらったり、お世話になった先輩医師の口利きなどが大半でしたが、今は医師もインターネットで簡単に自分で情報が集められます。医師を専門にした、まずは転職エージェントに登録することをお勧めします。転職エージェントに登録すれば、あなたのニーズにあった求人を紹介してくれるだけではなく、新しい職場でも給与面や待遇面などの条件も交渉してくれますし、転職してからのアフターケアもしてくれます。エムスリーキャリアエージェント、医師転職ドットコム、Dr.転職なび、といった医師を専門とする転職エージェントサイトがあります。特に、Dr.転職なびはスタッフ全員が医療経営士の資格を持っているのでレベルの高い交渉を行ってくれるそうですよ。ぜひ参考にしてみて下さい。
医師の転職、理由は様々だと思います。激務な職場が多い職業ですから、勤務時間や給与などの待遇面でもう我慢が出来ないという人もいるでしょうし、キャリアアップしたいと思う人、また新しい分野への挑戦をしたいと転科という大変大きな決断のいる転職をする人もいるでしょう。
どんな理由であれせっかく転職するのですから、今より状況が良い方向に変わりますように良い転職活動をして下さい。